アルゼンチン共和国在日大使館より、同国沖合鉱区における
国際入札(Offshore Round1)の案内が提供されました


平成30年11月30日
一般財団法人石油開発情報センター


公 募 情 報


  特別会員、一般会員 各位

拝啓、
深冷の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素はひとかたならぬ御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
早速ですが、今般、アルゼンチン共和国在日大使館より、現在、公開されている同国初の沖合鉱区における国際入札(Offshore Round1)の案内が提供されました。
近年、同国は、国内の非在来型資源開発を推進してきましたが、更なる石油、天然ガスの増産に向け、外資の参加を求めています。
各社におかれては、添付資料を参照いただき、同国への参入検討の一助としていただければ幸いです。
なお、本件に関しての照会等につきましては、以下の大使館職員宛にお願いします。
年の瀬を控え、ご多忙とは思いますが、引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

敬具

<大使館担当者>
・担当者: Mr. Hernán Javier Aon
  Embassy Secretary, Embassy of the Argentine Republic
・住所: 2-14-14, Moto-Azabu, Minato-ku, Tokyo, 106-0046, Japan
・Tel: (03) 5420-7101
・Fax: (03) 5420-7109
・e-mail: ahj@mrecic.gov.ar



資料1:「ARGENTINA ENERGY INVESTMENT OPPORTUNITY(Argentines Offshore Round 1)」

資料2:「Resolution 65/2018」

資料3:「Resolution 65/2018 Annex Ⅱ」


トップへ戻る