ホーム> 石油開発情報> 石油開発ニュース
Info

本記事は、石油開発情報センター(ICEP)が石油専門誌等の情報をもとにして、欧米を除く地域における石油開発関連の主要な出来事のうち、ホームページ上で確認できる情報に限定して掲載したものです。
ICEPはご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しておりますが、その情報の正確性の確認及び採否は皆様の責任と判断で行ってください。また、本情報の利用により不利益を被る事態が生じたとしても、ICEPはその責任を負いかねます。
このファイルは、時系列あるいは国別に検索が可能です。

石油開発ニュース

9305件中51~60件目を表示
年月日 国名 タイトル
2014年2月14日 マレーシア (マレーシア)マレーシアPetronasは、マレーシアサバ州沖合で同国で第2番目となる洋上天然ガス液化プロジェクトの最終投資を決定。
2014年2月14日 マレーシア (マレーシア)米ExxonMobil、200MMCFDの規模でマレーシア沖合Damarガス田の生産を開始した旨、発表。
2014年2月14日 タンザニア (タンザニア)印Swala Energyは、East African Rift Systemに位置するタンザニア北部のEyasi鉱区の65.13%の権益を取得し、オペレータを目指して同国国営石油会社Tanzanian Petroleum Development Corp.と交渉を続けていたが不調に終わる。
2014年2月10日 ケニア (ケニア)米ERHC、陸域鉱区11Aの権益を西CEPSAにファームアウト。CPESAは操業権と権益55%を取得。
2014年2月10日 イラク (イラク)加Oryx、クルド地区Hawler鉱区試掘井Demir Dagh-2号で油発見。商業発見を宣言、2014年第2四半期の早期生産予定。
2014年2月10日 カメルーン (カメルーン)英Sterling、沖合鉱区Ntemで試掘井Bamboo-1号開坑。計画深度4200m、オペレータは米Murphy Oil。
2014年2月13日 コンゴ (コンゴ)伊Eni、コンゴ沖合い約17kmに位置するMarimeXII鉱区の探鉱井Nene Marine 3で重要な発見があった旨、発表。
2014年2月13日 パプアニューギニア (パプアニューギニア)豪New Guinea Energyは、PPL269の鉱区権益50%を豪Santosに400万US$で売却。
2014年2月13日 インドネシア (インドネシア)伊Eni、インドネシア東カリマンタンのマカッサール海峡に位置するMuara Bakauにおいて2014年1月30日から3月31日にかけて三次元震探を実施する旨、発表。
2014年2月5日 エジプト (エジプト)クウェートKuwait Energy、西部砂漠Abu-Sennan鉱区の評価井EL-Salmiya-3で生産テスト成功、生産井として仕上げ。

石油開発技術情報

2015年4月 石油開発技術情報2015-04を掲載しました

最近の石油・天然ガス探鉱・開発技術動向に的を絞り、雑誌、公刊文献、インターネット情報、石油・天然ガス探鉱開発に関わるコンサルタント提供情報をベースに技術的に注目されるトピックスを選び、レポートを掲載しています。
この石油開発技術情報はICEP賛助会員様を対象とした会員専用サイト限定にて公開しており, 会員専用サイトでは石油開発技術情報の内容を閲覧できます。
会員登録についての詳細はこちらからお問い合わせ下さい。