ホーム> 石油開発情報> 石油開発ニュース
Info

本記事は、石油開発情報センター(ICEP)が石油専門誌等の情報をもとにして、欧米を除く地域における石油開発関連の主要な出来事のうち、ホームページ上で確認できる情報に限定して掲載したものです。
ICEPはご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しておりますが、その情報の正確性の確認及び採否は皆様の責任と判断で行ってください。また、本情報の利用により不利益を被る事態が生じたとしても、ICEPはその責任を負いかねます。
このファイルは、時系列あるいは国別に検索が可能です。

石油開発ニュース

9305件中81~90件目を表示
年月日 国名 タイトル
2014年1月27日 パキスタン (パキスタン)加Jura Energy、陸上鉱区Gudduで試掘井Maru East-1号、開坑。計画深度770m。
2014年1月26日 イギリス (イギリス)イギリスのエネルギー・気候変動省、28次ライセンスラウンドを発表。
2014年1月24日 ブラジル (ブラジル)ブラジルPetrobras、2014年にLibra油田で2坑の掘削を計画していることを公表。
2014年1月22日 カメルーン (カメルーン)韓Dana、陸域鉱区Bakassi West鉱区で2D震探開始。延長350km。
2014年1月22日 トリニダード・トバゴ (トリニダード・トバゴ)英Leni、陸上Goudron油田開発承認を得て、生産井30坑の掘削のため動員開始。
2014年1月23日 カメルーン (カメルーン)英Sterling Energy、2005年6月以来、カメルーンと赤道ギニアとの領海問題で探鉱が棚上げされていたNtem鉱区において、試掘井Bamboo-1の掘削準備を始めた旨、発表。
2014年1月23日 モロッコ (モロッコ)英Longreach Oil&Gas、モロッコ沖合Sidi Moktar鉱区の試掘井Koba-1で下部ジュラ系から厚さ約45mのガス層を発見したと発表。
2014年1月22日 アンゴラ (アンゴラ)米Cobalt International、アンゴラ大水深域のPre-saltの探鉱を目的としたBlock21の試掘井Bicuar#1Aにおいて、初めてSyn-riftの貯留層から炭化水素の発見があったことを発表。
2014年1月21日 インドネシア (インドネシア)豪Lion Energyは、インドネシアの非在来型の石油・天然ガスの探鉱開発に950万A$を投資。
2014年1月21日 日本 (日本)コスモ石油は、スペインCompania Espanola de Petroleos S.A.U.(CEPSA)と石油関連事業に関する戦略的包括提携合意契約を締結。中でも石油ガス開発事業において共同で新鉱区獲得や事業拡大に注力していくことで合意。

石油開発技術情報

2015年4月 石油開発技術情報2015-04を掲載しました

最近の石油・天然ガス探鉱・開発技術動向に的を絞り、雑誌、公刊文献、インターネット情報、石油・天然ガス探鉱開発に関わるコンサルタント提供情報をベースに技術的に注目されるトピックスを選び、レポートを掲載しています。
この石油開発技術情報はICEP賛助会員様を対象とした会員専用サイト限定にて公開しており, 会員専用サイトでは石油開発技術情報の内容を閲覧できます。
会員登録についての詳細はこちらからお問い合わせ下さい。